「Facebookページを活用してみよう」

 

日本国内だけでなく、世界的に最も有名なSNSの一つである「Facebook」。SNSが生活に浸透した存在になる上で先駆け的な存在となったSNSです。

2017年時点で月間アクティブユーザー20億人という巨大プラットフォーム(参考:https://gaiax-socialmedialab.jp/post-57021/)。その特徴は「実名登録制」であるということでしょう。

他SNSはハンドルネームの使用が一般的で広く誰とでもコミュ二ティを作れますが、Facebookは実名だからこその密なコミュニティ形成ができます。

 

今回はそのコミュニティ形成術の一つ、「Facebookページ」についてご紹介!

 

個人ページとは違って、グループやブランドの「ファン」を集めやすいサービスです。

これを使いこなして、より充実したコミュニティづくりをSNS上で作ることができるでしょう。

 

  1.  Facebookページとは

 

一般的に、最初にFacebookに登録する際に作成するページは「個人ページ」と言われる個人用アカウントページです。

「Facebookページ」は個人ページと違い、本名以外の会社名、商品名、ブランド名などで登録できます。

個人アカウントは友達リクエスト/承認でコミュニティの幅を広げていきますが、Facebookページは、そのページに「いいね!」をしてファンになることで、つながりを持つことができます(フィード上のポストへの「いいね!」とは別に、ページへの「いいね!」ボタンが存在します)。

 

ファンになったページの投稿は自分のフィード上に表示されるようになります。

 

  1. Facebookページを作成する

 

・フェイスブックのユーザーアカウントを作る

Facebookページを作成するためには、まずFacebookへユーザー登録する必要があります。個人ページを作るか、もしくは既に作成済みのFacebookページの管理権をもらうことで、Facebookページを運営できるようになります。

 

・人気ページを閲覧して参考にする

ページを作り始めようにも、どのような雰囲気の投稿をすればよいのか難しいはず。

まずは既存の人気Facebookページを参考にして見ましょう。検索は、友達検索と同様に検索ボックスから可能です。

 

・Facebookページを作成する

 

個人ページとは別に、Facebookページを作成します。

まずは「Facebookページ作成画面(https://www.facebook.com/pages/creation/)」から始めます。

カテゴリー選択をし、Facebookページ名を設定します。

そして基本データ、プロフィール画像を入力して、お気に入り追加、広告設定を経て基本的な準備は完了です。

 

☆「サービス名=Facebookページ名」ではない!

 

Facebookぺージ名は商品名やブランド名をそのまま登録しても良いですが、名前自体にブランドがまだないうちは「コンセプトをページ名」にすると良いでしょう。

 

サービス名や商品名はキャッチーなものにするあまり、検索や第一印象で内容がピンと来づらいものになりがちです。そのサービスがどういうサービスなのか、どういう利便性のある商品なのか、ということを織り交ぜたページ名にすると、いいね!が集まりやすいでしょう。

 

  1. Facebookページの活用方法

 

Facebookページの準備が整ったら、告知をしてファンを集客する準備をしましょう。

まずは無料でできる方法を試しましょう。

 

・既に自分が持っているコミュニティ(Twitter、インスタ、メルマガなど)へ告知する。

 

・facebook個人ページで告知する(Facebookページから「いいね!」を個別にリクエストすることが可能)。

 

・「Likeボックス」を使う。

 

そして、サービス、商品を告知するための集客ツールとして活用していきましょう。

基本的な使い方は個人アカウントの運用方法と変わりません。

 

しかし、「ハイライト機能」、「トップに固定機能(Twitterでいうピン留め機能)」、「コンテンツを再利用する」など、Facebookページ特有の機能を有効活用していくことが大事です。

 

4, まとめ

効率よくFacebookページを運用していくのはかなり根気のいる作業になります。

しかし軌道に乗れば強力な集客ツールとなること、間違いなしです!

好例もたくさんあるため、様々な思考を凝らすことができます。楽しみながら、魅力的なページづくりに励んでみましょう。

 

Copyright © 2018 SNSマーケティング運営部 Inc. All Rights Reserved.
▲TOP