意外と知らないTwitterの便利な使い方

一般人のみならず、芸能人、政治家、著名人、企業など、
様々な人たちの情報発信・共有の場となっているSNS、「Twitter」。

 

世界規模で見るとInstagram(8億人以上)の利用者数にTwitterの利用者数(3億3600万人)は押され気味ですが、日本国内においてはTwitter(4,500万人)がまだまだInstagram(2,000万人)の追随を許さない強さを見せています。

 

今回は、そんなTwitterの意外と知らない!?便利な使い方を紹介します!

 

特に「モーメント」機能は最近登場したサービスで、
まだ使いこなせていないユーザーも多いのではないかと思います。

 

便利な「情報まとめ」機能、モーメントを使いこなせれば、
より快適にTwitterを利用することができるようになるでしょう。
(モーメントについては「2.モーメントとは?」から)

Twitterの便利な機能紹介

Twitterはユーザーの声を受けて様々な機能を備え続けてきました。
写真や動画はもちろん、GIF画像再生やLIVE配信など、
全てを使いこなすのが難しいほどたくさんの機能が備えられています。

 

ここではその中でも便利な機能を2つ、紹介します。

いろいろな「検索」機能

検索ボックスに様々なコマンドを入力することで、自分の検索したいツイートを効率的に検索することができます。

 

・特定のアカウントがツイートした内容のみを検索したい場合は、
「from:対象のID」と入力することで検索できます。

 

・画像付きツイートのみを検索したいときは、検索キーワードの後ろに
半角スペース+「filter:images」と入力して検索します。

 

(例)「ラーメン filter:images」
同様に、動画付きツイートのみの検索は、検索キーワードの後ろに
半角スペース+「filter:videos」と入力して検索します。
(例)「VR filter:images」

 

・ある特定の期間のみのツイートを検索することもできます。
指定した日から現在までのツイートを検索する場合は「since:日付」、
指定した日までのツイートを検索する場合は「until:日付」です。

 

(例)自分のアカウントの 2018年6月1日から2018年6月30日までのツイートを検索した場合は「from:(自分のID) since:2018-6-1 until:2018-6-30」と入力します。

 

「リスト」機能

他SNSと比較した時に、Twitterの特徴はその「手軽さ」にあります。
「投稿する」というよりは、「つぶやく(ツイートする)」感覚で短い文章を発信できます。

 

しかしその手軽さゆえ、フォローしているアカウントの数が多いとタイムラインが埋まってしまい、場合によっては2時間前のツイートまで遡るのも一苦労することもあります。

 

大事な情報や、お気に入りのアカウントの情報を見逃したくない!
そんな時に便利なのが「リスト」機能です。

 

リスト機能はタイムラインに表示したいアカウントを自分でグループ化して、
タイムラインをカテゴライズできる機能です。

 

リストの便利な点は、他人が作ったリストを自分のアカウントに登録できる点です。
例えば「オンラインの友達のリスト」を誰かが作っていたとしたら、
そのリストを自分も閲覧することができます。

モーメントとは?

モーメント機能とは、一言で言うとツイートを特定のテーマでまとめることのできる機能です。
雑誌の切り取りアルバムの感覚に近いかもしれません。

 

リストは特定のアカウントまとめてタイムラインを快適にすることのできる機能でしたが、
モーメントはより小さい「ツイート」という単位でまとめることができます。

 

モーメントは誰でも作ることができます。

 

モーメントは主に「検索タブ」から閲覧できます。(アプリ版)
「おすすめトレンド」の下に「今日のモーメント」が表示されます。
「モーメント(英語で「瞬間」と言う意味)」というだけあって、
リアルタイムに話題になった情報が整理されているので、効率よく話題を抑えるのに便利です。

モーメント~使い方~

モーメントの作り方は簡単です。

 

画面左上、自アカウントのアイコンをタップすると
「プロフィール」「リスト」「ブックマーク」「モーメント」
という項目が出てきます。

 

「モーメントを作成」をタップすると、「タイトルを設定」できたり、
そのモーメントの「説明を設定」できたりします。

 

そして好みの「カバー写真」を設定したのちに、
「自分のツイート」「いいね済みのツイート」「検索したツイート」を好きな順番で配置し、「モーメントを公開」で、公開できます。

 

一度公開したモーメントでも、後ほど非公開にすることが可能です。

 

また、タイムライン上のツイートをモーメントに追加することもできます。
追加したいツイートのメニューを開き(ツイートの右上、∨マークをタップ)、
モーメントに追加(モーメントを作成)を選択します。

 

お気に入りのモーメントを探すもよし、アルバムを作る感覚で、自分の好みのモーメントを作るのもよし。
モーメントでさらに、ツイッターの楽しみ方は広がります。

モーメント~よくある質問~

・モーメントに他人のツイートをつかさせてもらった場合に通知は届くの?
他人のツイートを「使わせてもらっている」ことになるので、引用元アカウントに通知は届きます。
もしも相手に知られずにツイートをまとめたいときは「ブックマーク機能」を使うと良いでしょう。

 

鍵垢でモーメント公開はできるの?鍵垢のツイートをモーメントに追加できるの?

結論から言うと両方できません。
ただ、鍵アカウント(通称:鍵アカ、鍵垢)でもモーメントを作ることはできるので、自分の記録用として利用できます。また、自分のツイートをモーメントにつかされたくない場合は、鍵垢に設定しておくと良いでしょう。

意外と知らないTwitterの便利な使い方まとめ

今も多様な進化を続ける「Twitter」。
今回は「モーメント機能」を中心に、
「便利な検索機能」「リスト機能」を紹介しました。

 

Twitterの特徴の一つである「リアルタイム性」を活かせる新機能「モーメント」を使いこなして、トレンドマスターを目指しましょう!

Copyright © 2018 SNSマーケティング運営部 Inc. All Rights Reserved.
▲TOP