[twitter予約投稿]利用するメリットとおすすめソフト

 

はじめに

最近、特に若い方はTwitterを利用している方が多いでしょう。
もはや、日常生活でTwitterがなくてはならない存在になっている人もいるはず…。
ただ、積極的にTwitter投稿を行うとなれば、仕事で忙しかったり休みの日でも定期的にツイートした方がいいに決まっています。
でも、そこまでできないのが実際のところ…。
そこでおすすめなのがTwitter予約投稿。
これを使えば、前もってツイート予約ができるスグレモノなんです!
ここではそんな、Twitter予約投稿のメリットやおすすめツールをご紹介します!

Twitter予約投稿とは

Twitter投稿する際、広告用ツイートなども含め決まった日時に投稿できるもの。
広告アカウント内だと、最長1年後まで予約できるというから驚きです。
さらに、新規、既存いずれのキャンペーンに追加可能です。
このTwitter投稿を使えば、夜中や休みの日、忙しく手が回らない時間であっても投稿できる便利な機能なんですね!

Twitter予約投稿のメリット

投稿ミスが激減する

Twitter予約投稿を行う最大のメリットは投稿ミスが激減すること。
その理由は前もって予約しているので、何度も投稿内容をチェックしているからです。
それまで、投稿数が少ないからさらに投稿しないとまずいな…とか、そろそろ投稿の時間だから投稿しなければ…などとTwitter投稿の時間にせかされて投稿していたのが、そうでなくなります。

Twitter投稿の中にはリアルタイム性が求められる投稿もあります。
そういった投稿の場合要求されるのがリアルタイム性なので、予約投稿で投稿するのは困難です。
ですが、Twitter広告の約8割程度は予約や定期設定だと言われています。

忙しくても投稿可能

Twitterの理想的なツイート数は1日3~5ツイートと言われているため、毎日ネタ探しに四苦八苦していませんか?
もちろん、Twitterをしている以上このネタ探しから避けて通ることはできません。
Twitterをしていると、どうやっても避けられないのがネタぎれ。
いいネタがない…というタイプの人は情報収集能力が高く、収集した情報を自分の言葉に変えるのが得意な方なのだと思います。
Twitter予約投稿ができれば、その時間を新しいネタ探しの時間に充てることができます。
Twitter予約投稿が可能となれば、リアルタイムで投稿せずに済む投稿数はどれくらいになるでしょうか?
ある調査によれば、予約投稿を利用しているアカウントのうち予約投稿や定期投稿にあてはまる数は8割に達しているとか。
投稿内容を集中して考える時間を作り、投稿予約をしておけば、マーケティングにメリハリが付くというのはメリットです。

Twitter予約投稿に最適な時間とは

投稿の対象ユーザーによって差があるものの、Twitter予約投稿に最適な時間帯は平日なら7~9時、12~13時、20~0時だと言われています。
この時間帯が最もTwitterを利用している人が多いからです。
いっぽうで、土日祝日はどの時間帯もTwitterを利用している人が多いものの、午後から外出する人が多いことから午前中と20時以降が最適です。
また、金曜や土曜日は次の日が休みの場合が多いので、あまりTwitterを見る人はいないようです。

色々な曜日や時間帯に実際にツイートしてみて、ご自分にとってどの時間帯がユーザーからの反応が高かったのかチェックし、分析してみればTwitter予約投稿の最適な時間帯が分かるはずですよ。
そうすれば、Twitter予約投稿を最大限に活かすことができるでしょう。

予約投稿は複数回行うと効果が高い

ただ、Twitter予約投稿を行う場合に注意点があります。
Twitterユーザーが利用している時間帯にツイートするということはそのツイートが他のツイートに流れてしまう可能性があるということ。
そのため、自分のツイートが見逃されてしまうかもしれません。
それを防ぐためにも、同じつぶやきの内容であっても予約投稿を利用し時間帯を微妙にずらしていただき、何度も投稿することで見逃しを防ぐことが可能です。
予約投稿機能を使えば、一度に作業できるため何回も同じことをつぶやく必要がありません。

Twitter予約投稿おすすめツール

Twitter公式サイト

まず、Twitter予約投稿で最もおすすめなのがTwitter公式サイト。
これはTwitter予約投稿を行う場合最も安全だと言われています。
具体的に使い方をお教えしますね。
Twitterをまずは開き、ご自分のTwitterアカウントにログイン。
次に、Twitter広告を使えるよう画面に必要な情報を入力し、認証されればTwitter広告のホーム画面に移動できます。
その後、プロフィールを設定します。
クレジットカード情報など詳細を設定すると、Twitter広告の上部にクリエイティブと書かれたアイコンが出ます。
そこをクリック。
さらに、ツイート、新しいツイートをクリックすればTwitter予約投稿設定画面に移動します。
ここで予約投稿したい日時を入力すれば、予約投稿が可能となります。

Hootsuite

次に、hootsuiteについてご紹介します。
このツールは他のTwitter予約投稿ツールと比較して予約投稿数に制限がないのがメリットです。
また、メッセージ機能が非常に分かりやすく使いやすいツールなので、Twitter予約投稿ツール初心者の方やTwitter初心者に最もおすすめのだと言われています。
このツールからTwitter予約投稿が可能なのは文章以外に画像や動画などですが、動画は1投稿に対し1つまでと制限があります。
画像は1投稿当たり4枚までと決められています。

つぶやきデスク

次にご紹介したいのがつぶやきデスク。
このツールは日本国内の企業向けに作成されたサービス。
日本製なので、シンプルで使いやすいツールで無料なのがありがたいですね。

ただ、基本的に予約投稿は無料なものの画像や動画などが含まれる場合有料となってしまうので注意しましょう。
有料プランを利用すれば毎週や毎月など予約投稿ができるようになるため、Twitter予約投稿にある程度お金をかけてもいい…という方にとっておすすめのツールです。
予約投稿の数や予約日時についての制限もないため、こまめに予約したいという方には最適なツールです。

SocialDog

次におすすめなTwitter予約投稿ツールがsocialdog。
このツールはフォロワーの管理や分析、予約投稿、自動ダイレクトメッセージ機能が利用できるTwitterアカウント運用ツールとして知られています。

これまでの運用実績は25,000にもなり、信頼性の高いTwitter運用ツールとして人気です。
機能としては3ヶ月先までの予約投稿ができ、自動投稿の他にさまざまなTwitter管理のできる機能がついています。
管理が可能なアカウントは2つまでとなっていますが、有料ツールを使えば管理できるアカウント数を追加することもできます。

Tweet Deck

このアプリケーションはTwitter社が公式に提供しているものです。
Twitter予約投稿以外に設定された複数のアカウントから同時にツイートが可能だったり、さまざまな機能を搭載しています。
使用方法も非常に分かりやすくカンタンで、ログイン後予約投稿をしたい内容を入力、時間設定の変更をするだけ。
ただ、英語表記が多いのが難点ですが、慣れれば使いやすいツールなのでおすすめです!

まとめ

Twitter予約投稿のメリットやおすすめツールをご紹介しました。
みなさんご存じのツールはいくつあったでしょうか?
また、Twitterの予約投稿によってさまざまなメリットがあることをお分かりいただけましたか?

Twitterは予約投稿することによって運用がより効率的に行えます。
ここでご紹介した予約投稿ツールはさまざまですが、ツールによって画像や動画の投稿数に制限があるもの、無制限のものなどさまざまです。
ぜひ、ご自分に最も合ったTwitter予約投稿ツールを選んでいただきたいです。
この機会をきっかけに、みなさんのTwitter運用がより効果的に行えるようを願っています!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です