インスタグラムの写真・動画投稿に役立つTIPS

日本企業のインスタグラム利用率は、年々上昇し続けています。

インスタグラムに参入している企業アカウントの数は、
2016年の時点で約1万社以上!

日本国内のアクティブユーザーが2000万人以上(2017年時点)で
あることを考えると、インスタはマーケティングの戦力としては
欠かせないツールであると言えます。

他のSNSとは区別される、インスタの特徴は
「写真・動画で魅せる」ことと、
その「世界観が統一されている」ことです。

特に動画のプロモーションにおいては、2016年以降、
SNSを中心に積極的に研究されています。

今回は、インスタで写真や動画を投稿する上で
役立つTIPSを紹介!

インスタを使うなら、写真や動画にこだわらないわけにはいきません。
効果的なコンテンツを発信して、
より魅力的なアカウントを作っていきましょう!

インスタの写真と動画の特徴

【写真はスクエアサイズが一般的だったが、最近は縦長画像も効果的】

インスタのサービスが始まった当初は画像比率1:1の
正方形画像「スクエア」の投稿が基本でした。

2016年夏からスクエア以外(縦・横長画像)の投稿も可能になり
表現の幅は広がりましたが、
まだまだスクエア比率で投稿する人が目立ちます。

スクエア比率は、普段見慣れている
長方形比率の画像とは違った構図で撮影できるため、
見慣れた被写体でも斬新な印象を与えやすいです。

(参考:「30秒でセンスアップ!写真をスクエア(正方形)で撮る理由」

30秒でセンスアップ!写真をスクエア(正方形)で撮る理由

またスクエア比率は、スマホで見たときに、横長画像より
大きく表示され、縦長画像ほど圧迫感を与えない、
程よいサイズで表示されるのも特徴の一つです。

写真や動画をたくさん見続けるインスタにおいて
「見やすさ」を考慮するのは大切です。

【動画はMAX60秒まで。自動再生されるのでついつい注目してしまう】

後述するように、有名企業の投稿の特徴の一つに、
動画を定期的に投稿していることが挙げられます。

動画を効果的に使うことは、アカウントを
成長させるために必須であるとうえます。

インスタ動画の特徴は、「自動再生」され、
また「途中再生ができない」ため、
ユーザーの目に長い時間触れやすいことが特徴です。

Youtubeの広告でも言われることですが、最初の3~5秒、
掴みの部分が大切であると言えるでしょう。

動画の長さは最大で60秒まで投稿可能。

しかし、ユーザーに飽きさせないためには、短く、
メッセージを核心的に伝える動画が効果的でしょう。

有名企業の例と成功事例から学べること

インスタグラムの国内フォロワー数TOP15の中から
2社をピックアップし、それぞれの企業がどのように
アカウントを運営しているのか、研究してみましょう!

(参考:「【活用事例】あの企業のインスタグラム活用事例を学ぼう!
◆フォロワー数TOP15の企業アカウントを分析してみた」

https://ferret-plus.com/5530)

【フォロワー数No.1 「NIKE」】

instagram:NIKE

NIKEの特徴は、投稿頻度が月に6回と、
非常に投稿頻度が少ないことです。

そして、直近の6投稿のうち3投稿は動画コンテンツです。

動画でユーザーにアプローチすることを
大切にしていることがわかります。

【ユーモア溢れる投稿が魅力 「Starbucks」】

instagram:starbucks

スタバは「カップに入った商品」を
「様々な背景とともに」、
「スクエア比率」で投稿しています。

世界観が統一されていて、
とても見やすいアカウントです。

スタバの特徴は、写真や動画が24時間で自然消滅する機能、
「ストーリーズ(通称:ストーリー)」を活用していること。

生活に役立つHow to系動画
(例:美味しい紅茶の入れ方、など)や、
壁紙の配布など、ユーザーに喜んでもらうコンテンツを配信しています。

◆成功事例から学べること

2つのアカウントから学べる要素として、次のことが挙げられます。

・動画コンテンツを積極的に投稿すること。

自動再生される動画コンテンツは、写真よりも
目に止まりやすくなることは間違いありません。

・ただの広告アカウントになってはいけない。

有名企業は、ただ商品の広告をするだけではなく、
アカウントの「ファン」を作ろうとする動きがみられます。

ただ単に情報を得るだけなら、他SNSでも事足ります。
インスタでしか表現できない世界観を演出することが、
インスタをうまく使いこなすコツでしょう。

・アカウントのアイデンティティを確立させる。

有名企業の投稿は、どこを切り取っても一目で
その企業の特色が現れる投稿をしていることに気がつきます。

また、投稿のスタイルにも特色は現れます。

投稿頻度は少なくても、インパクトの高い投稿を目指すアカウントもあれば、
1日に何件も投稿してアピールするアカウントもあります。

インスタで大切なのはその「世界観」です。

そのアカウントにしかない個性の光を放ちましょう。

まとめ

今回は、インスタをする上で欠かせない写真や
動画の投稿TIPSを紹介しました。

写真や動画をうまく利用して、効果的にサービスを演出しましょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です