【2018最新】Instagramの新機能!ストーリーを3分で攻略

はじめに

みなさんはInstagramを使いこなしていますか?

 

Instagramの新しい機能として知られるストーリーは
さらに機能がアップし、最近話題となっています。
このストーリーはフィード投稿とは別に写真や
短い動画などを簡単にシェアでき、自動的に消滅するという機能です。

 

ただ、ストーリーについてよく分からないという人も多いため、
ここで詳しくご紹介したいと思います。

 

Instagramストーリーとは

そもそも、Instagramストーリーとは通常のタイムラインとは
別枠で気軽に写真や動画、ライブ配信ができる機能のことです。

 

タイムラインではおすすめ度や逆時系列での投稿が流れるのが特徴ですが、
ストーリーは画面の上部にあるストーリートレイに表示されると決まっています。

また、投稿すると24時間以内に削除されたり、
ライブ配信は配信が終ると自動的に削除されるのも特徴です。

 

さらに、スタンプやフェイスフィルターなどの編集機能もあり
Instagramをより楽しめるだけでなく、
フォロワーとリアルタイムでつながっている気分が味わえます。

 

使い方としてはタイムラインに投稿するほどではないものの、
ちょっとした日常生活のできごとをアップするのにぴったりです。

 

ストーリーの投稿の仕方

さて、ではストーリーの投稿の仕方についてですが、
Instagramのトップの左上にあるアイコンをタップするか、
左方向へスワイプして動画や写真を撮って追加するだけ。

なお、自分のアイコンが出ているストーリーボタンでも
左上のカメラマークでもいずれからも撮影モードにすることができ、
ストーリーに追加が可能です。

撮影ボタンを押すと写真を、長押しすると動画の撮影が可能です。

 

また、画面の下にある通常と書かれている辺りを横にスライドすれば
撮影モードを切り替えることが可能。

ハンズフリー機能を使えば長押しせずに
動画の撮影ができるのも便利です。

 

他におすすめの機能としてはBOOMERANGがあります。
これを使えば芸術的な動画が撮影可能です。

 

ダイレクトメッセージ機能

ストーリーではコメントを誰でも見れる形で残すことが不可能です。
ただ、投稿した人に宛ててダイレクトメッセージを送ることが可能です。

やり方としてはストーリーの再生画面の左下にあるメッセージを
送信というリンクが出たらタップし入力して送信するだけです。

 

投稿した人にストーリーの感想を送りたい場合は使ってみてはどうでしょう。

 

足跡機能で見たことが分かる

ストーリーの機能に足あとがありますが、
これは見たことが投稿者に分かる既読機能です。

表示されたアイコンをタップすれば一覧が表示されるという機能があります。

見た時間などは分からないものの、
見た順番に表示され先に見た人から順番に下から並んでいきます。

 

さらに、投稿された動画や画像ごとに見たかどうか表示されるので、
いつ見たのかおおまかに把握することもできます。

 

アーカイブ機能

Instagramのアーカイブ機能とは投稿した動画や
写真を非表示にできるものです。

日本語でアーカイブとは履歴という意味があり、
記録を保管する場所や保存することを言います。

 

ストーリーのアーカイブ機能は24時間で消えてしまう投稿を保存でき、
端末に保存していなくてもストーリートレイから
削除した投稿を自分だけ閲覧することが可能です。

あくまで削除ではなく非表示で保管しているわけなので、
後で再度表示することができる便利な機能です。

 

まとめ

Instagramのストーリーについて詳しくご紹介しました。

芸能人やモデルさんなどのストーリーを見るととても
凝っていてスタイリッシュかつおしゃれで非常に参考になるはずです。

注目を集められるようなストーリーを作っていただき、
Instagramのフォロワー数を増やしてくださいね!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です