【2018年最新版】インスタグラムマーケティングの成功事例を紹介

はじめに
みなさんのお店や企業ではInstagram広告を
活用してマーケティングを行っていますか?

 

最近インスタ映えという言葉をよく耳にしますが、
このインスタ映えするかどうかは
企業マーケティングにも影響を与えるようになり、
特に女性客に対してインスタ映えするか
どうかがマーケティングにおいて非常に重要です。

 

顧客のターゲットを広く浅くとらえた
マス広告を使う企業は減っており、
SNSマーケティングを行う企業が増えています。

 

そこで、ここではInstagramマーケティングの
成功事例をいくつか紹介したいと思います。
ぜひ、ご参考になさっていただければ幸いです。

 

Instagram広告とは

Instagram広告は2015年に導入され、
未だ使いこなせている企業は少ないです。
このInstagram広告はどういったもので
どうやって活用していけばいいのでしょう?

 

そもそもInstagram広告とはInstagramで
表示される広告のことで、投稿と投稿の間に
混ざっており、動画やカルーセルなども掲載できます。

Instagram広告の特徴とは

さて、Facebook広告を掲載すると同時に
Instagram広告にも掲載が可能なので、
いずれの広告も併用すれば効果がアップします。

 

さらに、Facebook広告の最大のメリットとして
知られているターゲティング設定というのを
Instagram広告でも活用可能です。

 

この機能は地域や性別、年齢以外に
どういったものに関心や興味があるのかを
細かくターゲティングすることができます。

 

さらに、自分の顧客リストを元に
それらと似た新しいユーザーに向け配信したり、
リマーケティングすることができます。

Instagram広告の出稿の仕方

基本的に、Facebook広告に出稿することで
Instagram広告に自動的に出稿可能です。
もちろん、Instagram広告だけでも
Facebook広告だけでも出稿可能ですし、
Facebookの管理画面から出稿できます。

 

 

Instagram広告を活用するメリット

Instagram広告を活用しようとフォロワーを集めたものの、
その後どう展開すればいいのか分からない方も多いでしょう。

 

まず、重要なことはInstagramのアカウントが
企業にとって一つのメディアになっていることです。

 

たとえば、フォロワーが300人の規模になったとしましょう。
そうすると、投稿した写真からプロフィール画面を
見ることができる回数が月間3,000回程度になります。

 

なお、プロフィール文は自由な内容を
150文字で記載できるので、それを閲覧することで
企業のサービスや商品を認知してもらえるチャンスが生まれます。
これを活用することで店舗へ誘導したり、webページへ誘導することができます。

 

また、飲食店の場合Instagramキャンペーンとして
来店しそこでお店の名前にハッシュタグをつけ投稿すれば、
割引できるというキャンペーンなども行えます。

 

そうすれば、投稿してくれたお客様のInstagramの
フォロワーにも宣伝することが可能です。
そうやって、認知度が急激に拡大していくわけですね。

 

サービス業の場合はウェブページに誘導すれば
後で問い合わせしてもらえたりという効果があります。

Instagram広告を成功させるポイント

Instagram広告の投稿の仕方としては投稿する写真に
文字の入ったバナー型の写真を入れフォロワーに
見てもらうという方法があります。

 

こうして、店舗や企業のアカウントにフォロワーを
集めることでそれをベースにキャンペーンを告知したり、
サービスの宣伝に利用できるメリットがあります。

 

このように、Instagramマーケティングのポイントを
しっかりと押さえておくようにしましょう。
これらが企業におけるインスタグラムマーケティングのポイントです。

Instagram広告の成功事例

GU

Instagram広告の成功事例として
最初にご紹介したいのがGUです。

 

このGUのアカウントを見ると、多くの
インフルエンサーと呼ばれる人が登場しており、
影響力の高いインフルエンサーに
GUの商品を着用してもらえば、
GUのアイテムを身近に感じてもらうことができます。

 

また、一見何気ないコーディネイトに見えるものでも
おしゃれのバランスがうまく取れているものが多いため、
自分でも真似できそうと感じてもらうことができるでしょう。

 

さらに、Instagramに掲載されている投稿文の
ほとんどはシンプルなものが多く、
コーディネイトについての説明でまるで
おしゃれなファッション雑誌を読む感覚が楽しめます。

 

このGUではInstagramと実際の店舗とを組み合わせて
キャンペーンを行うこともあり、たとえば、
お店で撮影した写真をInstagramにアップしてもらうというもの。

 

そうすれば、多くのお客さんが実際に
お店に訪れていることを知らせることができます。

セルビック化粧品

このセルビック化粧品はすっぴん美人プログラム
というアカウントで30~40代の美容に関心の高い女性の
フォロワーが4千人以上も集まっているそう。

このキャンペーンを行った結果、アカウントの
プロフィール閲覧数が倍以上になり、
ウェブサイトをクリックした数が3倍以上にもなったそうです。

 

また、キャンペーン中のフォロワー数も200人から400人へと
増加したため、コメントの数も多く、関心度の高い人へ
アプローチすることに成功した事例として知られています。

資生堂

この資生堂もInstagramキャンペーンを
何度も行っている企業で、たとえば、ユーザーを
巻き込む手法がうまくスマホから遊べる
スペシャルコンテンツとの連携があります。

 

 

まず、スマホでキャンペーンサイトをあけ、自分の顔写真を撮影します。
さらに、それを元に似顔絵を作りメイクアップさせ
Instagramに投稿する・・という流れです。

 

他に、ユーザーが参加できるタイプの
イベントを開催したりなどを行っています。

スタバ

コーヒーショップとして人気のスターバックスが
行っているInstagram広告の事例です。

 

このスタバではユーザーからの写真を中心に
投稿を行っているのが最大の特徴で社内でのコンテンツだけでなく
ユーザーと共に作っていくタイプです。

 

このような手法で熱烈なファンを
増やしていくことにつながっており、FacebookやTwitterなどの
SNSではこういったユーザーと共に行う
キャンペーンが注目され続けていくでしょう。

高知県本山町

この町は高知市の北東にある町で自然いっぱいの環境で
お米がおいしく自然に恵まれた町として知られています。

 

そんな本山町の地元のNPO法人が運営している
Instagram広告も成功事例として挙げられます。

 

本山町のInstagram広告が始まった直後から
美しい自然の景色にいいねやコメントがつけられ、
たった半年でフォロワー数が3,000を超えるというから驚きです。

 

Instagramの最大の特徴は写真でつながることで、
おいしそうな料理や自然の風景などと非常に相性がいいため、
町の魅力を伝えるのに適した広告ツールです。

 

コメントの中にはぜひ訪れたいなどというのもあり、
現在人気のアカウントとなっています。

 

また、地元の名産品である土佐あかうしのお肉を
Instagramに投稿すると、おいしそうとか、どこで買えるの?
などのコメントが多くつけられ、
自治体のプロモーションに成功した代表的な事例となっています。

 

今後、さまざまな自治体でこのようにInstagram広告を
活用するところが増えていくことは間違いなさそうです。

まとめ

Instagramは若い女性から特に
人気のあるSNSとして知られており、
他のSNSの特徴とは違う特徴があるため、
それが女性から高い支持を得て普及してきました。

 

今後ますます若い女性をユーザーに持つ企業は
Instagramの活用が課題になってくるでしょう。

 

ここではInstagram広告の成功事例や
ポイントについてまとめてみました。

 

現在、Instagramのアカウントをすでに
持っている企業や今後作成しようとお考えの企業にとって
最も重要なことは自社コミュニティを作ること。

 

このことで埋もれたユーザーとコミュニケーションが取れたり、
商品やサービスの購入につなげることができます。
ぜひ、ご参考になさっていただければと思います。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です