Instagramのビジネスモードの使い方と使いたい機能

はじめに

若いみなさんならきっと、Instagramをお使いのことでしょう。インスタグラマー、インスタ映えなどの言葉をよく耳にするようになりましたが、最近の流行のほとんどがこのInstagramから生まれていると言ってもいいほどです。
有名芸能人や著名人、モデルや俳優さんなどが番組や映画などのプロモーションに使ったり、情報発信ツールとしてInstagramを活用しているのは言うまでもありません。
さらに、インフルエンサーと言われる人がInstagramで自分の投稿や写真、動画を発信することで知名度が一気に上がる場合もあります。
そう考えると、Instagramのユーザーはほとんどが個人なのでは?と思われがちですが、実際には企業やお店などが自社マーケティングツールとしてこのInstagramを利用しているようです。

ただ、どうやってInstagramを運用すればいいのか分からないという方のために、ここではInstagramのビジネスアカウントを使う方法についてご紹介します!

Instagramをビジネスに活かすメリット

Instagramのビジネスアカウントについてご説明する前に、Instagramをどうやってビジネスに活かせばいいのかをご紹介してみましょう!

若い女性層にアプローチできる

Instagramは他のSNSと違って、若い女性が使う率が高いです。なので、他のSNSや違うユーザー層にアプローチしたいお店や企業にとって最適なツールだと言えます。
自社のInstagramにおしゃれな写真やかわいい写真などを投稿すれば、若い女性に見てもらう確率がアップします。

ビジネスツールとして集客に使える

また、Instagramには通常のアカウントに加え、プロフィールの下の部分にメアドやお店などへの道順、電話番号などが書かれたビジネスアカウントがあり、通常のアカウントからこのビジネスアカウントに変更することでInstagram内でお店や企業の位置情報など、詳細が載せられるというメリットがあります。
さらに、ユーザー1人1人にコメントする必要がないため、より多くの集客が可能となります。

写真や動画を使ったユーザーへのアプローチが可能

Instagramは視覚的にユーザーへアプローチできるのが最大の特徴です。
なので、写真や動画をうまく使えば、自社製品やサービスの魅力を最大限に視覚的にユーザーに伝えられます。
さらに、自社が扱っている商品やサービス以外にも日常の社内の写真や社員が投稿することで、ユーザーに親近感を持ってもらえるのもメリットです。

Instagramビジネスアカウントとは

さて、Instagramビジネスアカウント(ビジネスプロフィール)とはどういうものなのでしょうか?
一般のアカウントだと、投稿に対して反応はいいねの数とフォロワーの数でしか見られませんが、個人の利用ならさほど問題はありません。
ですが、企業やお店がビジネスで活用するとなると、これだけの情報では足りないでしょう。
もっと詳細な情報が得られれば、ビジネスにおいて目標や改善に役立てることができるはずです。

そこで活用したいのがInstagramビジネスアカウントの存在。
このビジネスアカウントに変更することでビジネス上でのマーケティング戦略に必要な情報を得ることが可能です。
さらに、メールや電話番号、道順などのメニューが使えるようになるため、ユーザー側からコンタクトを取ることもできます。
ビジネスとは言うものの、料金がかかることもないので使って損はありません!
また、お店や企業だけでなく個人の方でも気軽に利用できるので、活用してみてはいかがでしょうか?
Instagramビジネスアカウントの使い方
それでは、実際にInstagramビジネスアカウントの使い方を手順に沿ってご紹介します。

まず、︙(詳細設定)をクリックし、ビジネスプロフィールに切り替えるをクリック。
この時、非公開のアカウントにしている場合は解除して進めていきましょう。
次へをクリック。
すると、アカウントのアイコンが出てくるので、設定したいアカウントで問題ないかチェックします。
Facebookにリンクのところでページ選択をクリック。
Facebookのビジネスアカウント名が出てくるので選びましょう。
プロフィールのカテゴリを選択でビジネスに最適なものを選び、次をクリックします。
5.ビジネスプロフィールを設定のところでメアド、電話、住所のど れかを入力し完了をクリックすれば終了です。
 複数の入力も可能となっています。
 Facebookページと連携すればアナウンスが表示されるので、  トップページに連絡先ボタンが表示されているか確認しましょ  う。

たったこれだけでInstagramビジネスアカウントが使えるなんて簡単ですよね?
ぜひ、今日からでも使ってみましょう!

Instagramビジネスアカウントのおすすめ機能

Instagramインサイト
さて、Instagramビジネスアカウントで使いたい機能としてInstagramインサイトがあります。
この機能を使えば、次のような情報を見ることができるので非常に便利です。

自社のフォロワーの性別、年齢、アクセスの時間帯、位置情報、いいねの数、コメント数、webサイトのクリック数、道順のクリック数、メール送信数、自社アカウントの投稿を保存してくれたユーザー数…などです。
なお、インサイトに表示されるデータはコンテンツとオーディエンス、アクティビティの3つに分けることができます。

まず、コンテンツは個々の投稿、広告、ストーリーに関する数値を確認することができ、オーディエンスはフォロワーの性別や地域、年齢層、アクティブな時間帯…などを見ることができます。
ただ、フォロワー数が100人にならないと使えないので注意が必要です。

アクティビティではプロフィールへのアクセスやアカウントのパフォーマンスの概要などを把握できます。
また、Instagramインサイト機能を使えば、エンゲージメントが高い投稿を広告としてそのまま出稿することもできます。
使い方としてはユーザーに起こしてもらいたいアクションを広告によるビューから増やす、ウェブサイトトラフィックを増やすなどから選択するだけです。

ただ、インサイト機能を使用する際の注意点としてスマホアプリでしか見られないため、他の方法で抽出することが不可能だということです。
これを踏まえた上でInstagramインサイトを上手く活用するようにしましょう!

Instagramビジネスアカウントを使用する際の注意点
さて、これだけ便利なInstagramビジネスアカウントですが、使用上の注意点があいrます。
それは新規アカウントを作る必要がなく、そのままビジネスアカウントに切り替えればいいということです。
もし、まだInstagramアカウントをお持ちでない場合も新規で作成していただき、その後ビジネスアカウントに切り替えればいいでしょう。

また、Instagramビジネスアカウントに変更していたとしても、パソコンで見た場合、連絡先ボタンが表示されませんので注意しましょう。

さらに、Instagramビジネスアカウントに切り替えた後も個人用アカウントに戻したくなったら、戻すことが可能です。
個人用アカウントにしてまたビジネスアカウントにしたくなったら、設定し直す必要があることを覚えておきましょう。
ただ、インサイトの情報については個人アカウントに戻した時にいったんリセットがかかるので注意しましょう。

まとめ

Instagramはアカウントを複数運用できることに加え、ビジネスアカウントが使えるようになったことで運用効果がアップし、ビジネスに活用しやすくなったと言われています。
Instagramビジネスアカウントを使えば、自社商品やサービスを写真で投稿し直接ECサイトに誘導するなどの使い方も可能です。

Instagramビジネスアカウントに投稿した写真が魅力的なら、売り上げアップが見込めるかもしれません。
ぜひ、この機能にInstagramビジネスアカウントを活用してみてはいかがでしょうか?

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です