Facebookをビジネスアカウントで利用するメリット

はじめに

あなたのお店や企業はお客様とコミュニケーションを
取る場所を設けていますか?

現在、大量の情報があふれかえっている中で、
コマーシャルや新聞広告など一方的な広告は費用が莫大にかかるうえ、
その効果は小さいと言われています。

では、費用をかけず集客力をアップさせたり、
企業やお店などの認知度を上げるにはどうすればいいのでしょうか?

その中の1つにコンテンツマーケティングがあり、
質のいい役に立つコンテンツを配信することができ、
お互いにコミュニケーションを取れるので、新規顧客を取り込んだり、
安定的に集客できるツールだと言われています。

ここではそれに役立つFacebookのビジネスアカウントを
利用するメリットについてご紹介します。

Facebookビジネスアカウントとは

FacebookビジネスアカウントとはFacebookページとも呼ばれており、
団体や企業のために提供されているものです。

ユーザー向けにFacebookから情報発信が行える場所となっており、
個人のアカウントとは違うものです。

どういったん名前であっても基本的に登録が可能で、
いくつでもページを所有できるという点があります。

Facebookの個人アカウントはアカウント1つにつき複数の
ユーザーがログインすると、アカウント停止となりますが、
Facebookページの場合それぞれに権限が与えられるため、
複数のユーザーが管理や運用できる点が挙げられます。

簡単にホームページが作成できる

Facebookページなら基本的なパソコン操作ができれば、
簡単にホームページの作成が可能です。

また、登録料などは必要ないですし、30分程度で
カンタンにホームページができてしまいます。

企業とお客さんのコミュニケーションに役立つ

Facebookページの最大のメリットとしてはお店や企業、
ブランドとお客さんとのコミュニケーションを取るのに
役立つというのがあります。

それも、コマーシャルや広告などとは違い相互的な
コミュニケーションが図れます。
これらの宣伝方法だと費用が膨大になる割に
効果は小さいと言われています。

誰でも、テレビを見ている時にコマーシャルを
しっかり見ることなどなく、
ほとんどの人はあまり記憶に残っていませんし、
録画したものだと飛ばすことがほとんどでしょう。

雑誌やネットの広告でも同じで、自分が知りたくない広告を
じっくり見ることはほとんどないでしょう。

複数の管理者で運営が可能

次に、Facebookページは個人のアカウントとは違い、
複数の管理者で運営が可能な点もメリットです。

さらに、管理者の大元となる人はそれぞれの個人アカウントに
アクセス解析を閲覧できても投稿はできないとか、
投稿はできてもページ設定できない・・などと権限を付与することが可能です。

広告を掲載できる

これはお店や企業、ブランドにとってかなり
メリットと言っていいでしょう。

Facebookの個人アカウントで広告を出すのは不可能ですが、
Facebookページだと広告を掲載できる機能がついています。

ただ、これについては費用がかかりますが、
短期間で集客を望みたい場合はキャンペーンやクーポンの告知を
する際にかなり効果的だと言われています。

この場合、広告を表示せる地域や年齢、性別など詳細に設定できるので、
より広告を効果的に掲載できるという点もメリットです。

消費者の立場から見れば、しょっちゅう広告ばかり出しているような
ブランドや企業より、お客さんにFacebookページで
さまざまな情報を発信している方が好感が持てるはずです。

それは一方的な押し付けではなくコミュニケーションが
お互いに取れているからだと言えますね。

まとめ

Facebookページはお店やブランド企業にとって
かなりメリットが多いツールだということがお分かりいただけたでしょうか?

まだ、あなたの会社やお店がFacebookページの
アカウントを作成していないのなら、すぐに作ってみていただきたいです!

Facebookページでたくさんのお客さんが集まるといいですね。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です