話題のInstagram集客|最低限抑えておきたい5つのポイント

はじめに

みなさんはInstagramを利用していますか?
また、お店などをやっておられる方は
集客アップに活用されているでしょうか?

若者に人気のInstagramは2010年に登場したSNSですが、
最近ますますユーザー数が増えていると言われています。

ユーザーは20~30代の若者が多いと分析されており、
ショップや企業などが集客ツールとして活用しています。

ここではInstagramで集客する際最低限抑えておきたい
ポイントを5つご紹介しましょう。

位置情報を活用する

Instagramで集客アップするには
位置情報をぜひ活用していただきたいです。

Instagramに投稿する際位置情報付きで
投稿することで撮影場所の表示が可能です。

さらに、この場所をクリックすれば
Googleマップで同じ一や同じ情報を持つ人の投稿が表示されます。

この位置情報は集客アップに非常に有効だと言われており、
その投稿にその場所の名称や所在地を付け加えれば
さまざまな集客アップのメリットがあると言っていいでしょう。

お店や企業の特徴が分かる写真を掲載する

最近の若者はカフェやレストランを探すのに
口コミサイトを利用せずInstagramでお店の雰囲気や
メニューをチェックすると言われています。

その理由はおしゃれな写真が撮れる
雰囲気や場所に行きたいからです。

極端に言えば、そのお店で出される料理は
あまり関係ないのかもしれませんね。

最近ではこういったユーザーのニーズから、
自分のいる場所の周りにある彼を探す
アプリなども出てきているそうです。

つまり、それだけInstagramは集客ツールとして
有効だということなので、写真を掲載する場合は
気を配る必要があるでしょう。

たとえば、新作や人気メニュー、お客様との
ツーショットやお店の中の雰囲気、
パーティなどが開催されていたらその様子・・
などを写真や動画で投稿すれば、
集客アップにつながるでしょう。

また、その日お店で怒ったことをテキストに入れ
写真を掲載すればまるで友だちが話しているような
気持ちになるかもしれません。

見込み客に向け自動化ツールを使う

さて、InstagramにはTwitterでいうところの
リツイート機能がありません。

そのため、放っておけば勝手にフォロワーが
増えていく・・ということがないので、
ユーザーはその分自分の趣味や好みに合うものを
ハッシュタグとして投稿するようです。

たとえば、もし、あなたがブランド品を
扱うお店を経営しているして、
ジルスチュワートと入れて検索してみましょう。

投稿しているユーザーはジルスチュアートが好きで
投稿しているということが分かるはずです。

つまり、あなたにとってその人たちは見込み客になるということです。

ハッシュタグ検索を利用する

Instagramではハッシュタグが独自に進化しており、
さまざまなコミュニティで活用されています。
これを使わない手はありません。

たとえば、あなたが美容室を経営しているとすれば
♯ロングヘアとか♯ショートボブなどとハッシュタグを入れて
投稿すればお店のアカウントを見に来てもらえる可能性がアップします。

なお、この♯は1つの投稿につき30個まで入れられるため、
できるだけたくさんのシャープを使って
たくさんの人に見てもらえるよう工夫しましょう。

ウェブへ誘導する

Instagramで写真を投稿するだけではうまく伝えられない場合、
ホームページに誘導するといいでしょう。

プロフィール情報にURLが設定できるため、
投稿する際詳しいことはプロフィールにあるURLを
見てくださいと書いておけば、興味を持ったユーザーが
見に来てくれるかもしれませんよ?

まとめ

Instagramで集客アップするための最低限抑えておきたい
5つのポイントをご紹介しました。

お店や企業でInstagramを活用したいけれどよく分からない・・
という方はぜひここでご紹介したポイントを押さえていただき、
ぜひ集客アップにつなげてみてください!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です