ブログよりSNS!SNSが集客に強い理由とは?

はじめに

SNSが登場した頃は目的のメインがコミュニケーションだったのが、
最近では集客やプロモーションになくてはならない存在となっています。

InstagramやTwitterなどでは機能が追加され、
単につぶやく以外にできることがどんどん増えていっています。

もし、企業やお店などでホームページを持っていたりする場合、
SNSに詳しくなくてもなぜSNSが集客に強いのかを知っておいていただきたいです。

SNSが集客に強い理由とは

では、SNSが集客に強い理由とはどういうことなのでしょうか?
SNSがどうして集客に強いのかを知っておけば、
あなたの企業やお店にどう役立てられるか理解できるはず。

集客やマーケティング、宣伝などに活用できることは知っていても、
強い理由は何か?まで知っている人はそう多くはないでしょう。

今後SNSを集客に利用するにあたり、その特性や武器を理解しておく必要がありそうです。

ユーザーと双方向でコミュニケーションが取れる

SNSではユーザーと公式アカウントの投稿に優劣がなく、
どちらの1ユーザーとして対等にコミュニケーションを取ることが可能です。

たとえば、ある飲食店のTwitterではお店について
つぶやいてくれたお客さんにタイし、お店側がお礼のつぶやきとしているそう。

同様に、美容院ならお客様がシャンプーの名前を
聞き忘れてしまった・・などのツイートに対し、
美容師さんが答えることも可能です。

こういった、お客様に対するコミュニケーションの
向上に向いているという特性があります。

リアルタイムに発信が可能

SNSではリアルタイムで投稿が見られるので、
自分をフォローしている相手に自動的に情報を流すことができます。

情報を受け取る側は検索する手間もなく、
発信する側もホームページをわざわざ更新し
情報を流す・・という手間も省けます。

たとえば、本日の営業は早めに終わりますなどの
ちょっとした情報もSNSなら簡単に発信することが可能です。

拡散力によって未開拓のファンと出会える可能性がある

また、SNSはある投稿がシェアされれば、
予想以上の大勢のファンの方に見てもらえるという可能性を秘めています。

SNSで大勢の人に拡散することをバズると言いますが、
このチャンスがSNSはあふれているということ。

たとえば、あるお店ではご発注でたくさんの商品を
さばくのにSNSで拡散した結果全て売れた・・などという逸話もあるほどです。

それぞれのSNSが集客に強い理由

それでは、ここから3大SNSが集客に
強い理由についてそれぞれご紹介しましょう。

Facebook

さて、Facebookは国内だけでも2,700万人以上もの
ユーザーがいると言われている世界最大のSNSです。

このFacebookは他のSNSとは違っており、
実名で登録するので実際の知り合いとの
交流を深めるツールとして使われています。

まず、Facebookの最大のメリットは
その拡散力と関係性の深化にあると言っていいでしょう。

 

Facebookはなんらかの記事を投稿すれば、自分の友だちが
その投稿をかなりの確率で見てもらうことができます。

たとえば、あなたに300人の友だちがいるとしましょう。
そうすると、その友だちに対し記事を投稿することによって
300人の友だちに見せることができる・・ということ。

つまり、自分の存在を継続的に認知させることが可能なのです。
たとえば、あなたがクレープ屋さんをやっているとして
来てくれたお客さんとFacebookで友だちになり
毎日ハンバーガーの写真などと共に記事を投稿すれば、
そのお客さんはまたお店に行きたくなる・・という可能性が高まります。

ですが、これがブログだったらどうでしょうか?
Facebookとは違いブログは受け身であり、
わざわざ見に来てもらわなければそのことを伝えることはできません。

さらに、あなたの投稿に対し、コメントやいいね、
シェアなどをしてもらえるため、それまで知り合いではなかった人に
自分の存在を知ってもらえるというメリットがあります。

分かりやすく言うと、上の例で言えばクレープの投稿を
見た友だちがいいねを押すと、そのいいねしていることを
その友だち100人に対し流れる・・というわけです。

 

すると、それを見た100人の友だちのうちの誰か
がおいしそうだな・・と感じあなたのクレープ屋さんに
行ってみたくなるというわけですね。

さらに、Facebookはお金さえ払えばセグメントで
絞り込んだ広告を出すことも可能です。

 

たとえば30代の男性に対し、自分のページや投稿を
認知させられるので、より効果の高いアプローチが可能になります。

Instagram

次にInstagramですが、これは撮影した画像を
加工し共有できるサービスで、専用のアプリを使えば
エフェクトを追加できるフィルターがあるので映画のような感じや
レトロな雰囲気を出したりなどが可能。

また、FacebookやTwitterなどと共有できるという特性もあり
若者を中心に利用者が急増中です。

では、なぜこのInstagramがSNS集客に強いのかと言うと、
写真やハッシュタグが基本なのでシンプルで
分かりやすいという特性があるからです。

また、いいねの数が基本的な判断材料になるため
非常に分かりやすいというのもあります。

Facebookと同じく、人気のある投稿は
繰り返し表示されるという機能があり、
ユーザーはハッシュタグで検索することが多いため、
検索から見つけてもらえるというメリットがあります。

Twitter

最後にTwitterがSNS集客に強い理由ですが、これは何より
媒体の拡大と拡散力のスピードが速いということです。

Twitterはある投稿に対し、リツイート機能があり
これは全く知らない人からもされるため知らない間に
どんどん自分の投稿を拡散させることが可能です。

 

この拡散力についてはFacebookよりかなり効果があると
言われていますし、Twitterは基本的に匿名性の高い文化のため
Facebookのように実際に知り合いでなかったとしても気軽に
フォローし合いどんどん媒体を拡大化することが可能です。

ただ、注意するべき点はTwitterは文字数が140字に
限定されているため、その中でいかに効果的で独得な表現が
できるか考えた上でつぶやく必要があることです。

どれを選べばいいの?

以上がSNSが集客に強い理由でした。
では、実際にどのSNSを集客に選べばいいのかと言うと、
これから取り組もうとする方はブログとSNSを
ご自分のビジネスに合わせて選ぶといいでしょう。

たとえば、Twitterとアメブロ、Facebookとワードプレス・・などという具合です。
つまり、ブログを基本にしSNSからそのブログへ誘導するという感じですね!

なぜSNS集客にブログが必要なのかと言えば、それは
当然と言えば当然のことでお客さんが行動を最も起こしやすいから。

いくらFacebookやTwitterなどでSNS集客に
取り組んでみてもすぐに集客につながらないでしょう。

たとえば、あなたが美容室を経営しているとしましょう。
その美容室の場所がどこか、料金やメニューは
どうなっているのか・・など、SNSだけでは表現しきれないからです。

つまり、ブログに誘導すればお客さんが自然に行動を
起こせるということになるため、SNSからブログへと
アクセスを流していくのが最適なのです。

どのSNSを選べばいいのかはそれぞれのメリットや効果を
考えながらあなたにぴったりの方法を見つけてみてくださいね!

まとめ

SNSが集客に強い理由をそれぞれのSNSに分けてご紹介してみました。
いかがでしたか?
それぞれの投稿が届く範囲やユーザーが求めるもの、
並び方などが違うので、別のタイミングで違う形式、
内容で投稿していく必要があります。

すでにそういったことに取り組まれている方も
いらっしゃるでしょうが、ここで改めて確認していだければと思います。

今後、あなたのお店や会社にとってSNSが集客ツールとして
効果を発揮できるお手伝いになればと思います!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です