【Instagramマーケティング】3つの成功事例を公開

はじめに

みなさんのお店や会社ではInstagramを
マーケティングにうまく活用されていますか?

最近、さまざまな企業がInstagramマーケティングを
活用し成功させていますが、どういった成功例が
あるのかここで3つご紹介してみたいと思います。

うまくInstagramをマーケティングに活かしたいと
思っている方はぜひご参考になさっていただければと思います。

飲食店の事例

飲食店でInstagramアカウントを
持っているところは多いですが、
うまく活用できているお店はまだ少ないようです。

飲食店でInstagramをうまく使うにはまず、
適切なフォロワー数の確保が大前提です。

ただ、フォロワー数だけに目を向けていても
うまく来店に結び付けられないので、地域や場所、
料理、性別、年代・・などでベストなタグを考えましょう。

たとえば、場所については近くに
観光地があればその場所の名前や駅の名前などですね。

また、Instagramを最も見る時間を
見計らって投稿することも重要です。
そうすれば、まずはお店のInstagramを
見てもらうところから段階的に認知度を上げていけるはずです。

ただ、この段階ではあまりお店の宣伝などは少なめにするのがポイントです。

たとえば、お店の中の雰囲気や
料理などに関心を持ってもらうことが先決です。
お客さんでにぎわっているお店の中の様子や
おいしそうな料理などは写真を見れば十分に伝わるので、
これらを見てさまざまなコメントがつくようになるはずです。

さらに、次の段階としてフォロワー数が
次第に増えていった後、Instagramキャンペーンの展開です。

ほとんどのお店の経営者は初めから
Instagramを宣伝に使いたいと言いますが、
まずはしっかりと流れを作っておくことが大切です。

旅館の成功事例

北海道のある旅館は北海道ならではの情緒あふれる季節ごとの
自然の様子や高級感漂う旅館内の部屋の様子、
新鮮な魚介類をふんだんに使ったお料理・・などを掲載しており、
北海道の魅力がしっかりとアピールすることで
Instagramマーケティングを成功させています。

また、♯旅行や♯北海道などのハッシュタグ以外に
オリジナルを使うことでそのオリジナルハッシュタグが
ついた同じ系列の施設のInstagramの投稿を
ホームページ内で口コミサイトのように投稿できる仕組みと
なっているのもInstagramを上手く活用していますね。

なお、この旅館の場合フォロワー数は堅実に増え続けており、
投稿するたびにいいねの数も増加しています。

さらに、宿泊客の投稿にもオリジナルハッシュタグが
ついたものも多く見受けられることから、非常に関心が高いことが分かります。
うまくInstagramマーケティングを成功させていると言えるでしょう。

100円ショップの成功事例

誰でも行ったことがある100円ショップですが、
Instagramをうまくマーケティングに活用している事例があります。
たとえば、かわいいステーショナリーを色違いで
並べてInstagramに投稿すれば、
一度に複数の商品を統一感を持たせながら紹介できます。

さらに、品番や製品名などをキャプションに記載することで、
買いたいと思った人がお店でスタッフの方に聞いたり、
探したりするのに役立ちます。

ユーザーのコメントを見てみると、100円ショップで
こんなにおしゃれでかわいいアイテムが買えるんですね!
100円ショップってすごいですね!
などのコメントが入っていることを見ても
Instagramマーケティングがうまくいっていることが分かります。

まとめ

Instagramマーケティングの成功事例の代表的な例を飲食店、
旅館、100円ショップに分けてそれぞれ詳しくご紹介しました。
どれもうまくInstagramを活用し集客につなげていますよね?

慣れないうちはInstagramをマーケティングに活
用するのは難しいと思うかもしれませんが、
ポイントを押さえていけば意外と簡単です。

ぜひ、ここでご紹介した成功事例をご参考にチャレンジしてみてくださいね!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です