【新機能】2018年Facebookグループがアツい!特徴と使い方

はじめに

スマホが普及したことでFacebookを利用する人が増えていますが、
登録さえすれば昔の知り合いや友人、会社の同僚や同じ地域の人、
同じ趣味を持つ人たちとつながることができます。

Facebookに登録したことがきっかけで、
ずっと疎遠だった人と再会できたりした人もいるのではないでしょうか?

この便利なFacebookには他に便利な活用方法があり、
その1つがFacebookグループ。
ここではFacebookグループとは何か、
便利な使い方について詳しくご紹介しましょう。

Facebookグループとは

そもそもFacebookグループとはビジネスや趣味などの
共通のテーマを通じてメンバーを募集するものです。
メンバー同士交流できたり、
情報を共有できるメリットがあります。

なお、内容を公開できる範囲についても、3つ選ぶことができ、
メンバー以外だれでも閲覧可能、検索はできてもメンバー以外は
閲覧できない、検索もできずメンバーに招待、
追加してもらわないといけない・・に別れています。
この3つのどれにするかはグループの目的によって選べるため、
色々な用途に利用できます。

なお、Facebookグループに参加すればメンバー同士で
ファイルを共有したり、メッセージをやりとりできたりなど、
便利な機能が利用できます。

分かりやすく言うと、LINEのグループ機能やmixiの
コミュニティのような感じですが、
これらと比べて格段に便利な機能がいっぱいです。

Facebookグループの使い方の例

アンケート

Facebookグループではメンバー内で
アンケートを取ることが可能です。
質問と回答の選択肢を作成しメンバーに公開します。
メンバーでイベントや飲み会などを開催したり、
何か決めたする際に利用すると便利な機能です。

イベントの作成や通知

グループページではイベントを作成を選ぶと、
イベントの日時や場所、名前や詳しい内容、
招待する人、公開・非公開、参加者リストの表示・非表示・・などが選べます。

なお、メンバー全員を招待というのを選べば、
作成すると同時に全員を紹介することが可能です。

アルバムの作成

グループページにある写真を選ぶと、
写真や動画を管理することができます。
まず、アルバムを作成を選び、加えたい写真を選んで
アルバム名と場所を入力後アップロードするだけ。
ただ、写真の数が1,000枚を超過すると追加
できなくなってしまうので、新たにアルバムを作成するようにしましょう。

チャット機能

グループページにあるメニューからメッセージ送信を選べば、
メンバー同士チャットができます。
チャットを開始をクリックするとチャットがスタートできます。
グループ内のメンバーはグループ外の友だちを
チャットに招待することも可能です。

ファイルの共有

最後にFacebookグループではグループ内で
メンバー同士ファイルの共有が可能です。
画像以外にエクセルやワード、PDFなども
共有できるためぜひ利用してみてもらいたいです。

まず、グループページでファイルを追加をクリック。
次に自分のPC内のファイルを共有する場合、コンピュータファイルを選択。
ドロップボックスから選ぶ場合はドロップボックスファイルを選択をクリック。
たったこれだけでカンタンに共有でき、
あとは投稿するだけでメンバー同士ファイルの共有ができます。

グループ内ですでにアップされているファイルを確認する場合の方法は
グループ内にあるファイルをクリックし、
ファイルの一覧が表示されるのでダウンロードするだけです。
なお、ファイルをアップロードすることもできるので非常に便利ですね。

まとめ

Facebookグループの特徴や便利な使い方について
分かりやすくご説明してみました。

日々新しい機能がどんどん追加され、
サービスが向上し続けています。
今後もさまざまなコミュニティにおいて
このFacebookグループが活用されていくでしょう。

ぜひ、Facebookグループを活用してみてくださいね!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です