【インスタ映え】知らなきゃ損意外と知らないおすすめ機能3選

はじめに

Instagramとは動画や写真などが
楽しめるSNSのことで、写真をおしゃれに
編集することができると若者の間で人気が高まっています。
Instagramならオシャレな写真を投稿し、
それをベースに他のユーザーとつながることもできます。

このInstagramは元々おしゃれで高画質な
写真や動画の共有が中心でしたが、
2016年からInstagramストーリーズが
開始され日常の何気ない光景を
他のユーザーとシェアできることが可能になりました。

このことで、より気軽に投稿でき
利用者数が激増したとも言われています。
ここではそんなInstagram映えに
役立つ便利な機能を3つご紹介します。

グリッド機能

グリッドとは聞き慣れない言葉だと思いますが、
撮影画面を9つに分割する機能のことで
横と縦にそれぞれ3本ずつ線が引かれ、
撮影する際に表示される機能です。
ただ、撮影した写真自体に表示されることはありません。

このグリッド機能はプレビューを
見ながら写真を撮るものの位置が決められるので、
その線に合わせカメラの角度をうまく調整すれば
被写体を動かさなくても撮影することが可能です。

このグリッド機能を使えば、まるで
プロカメラマンのようなおしゃれな写真が撮影できます。

カメラアプリのほとんどはこのグリッド表示を
オンオフできるようになっているため、
ぜひ確認してみてください。

たとえば、iOS端末の場合、設定から写真とカメラ、
グリッドをオンにするだけでグリッド機能が使用できます。

ぼかし機能

次に、Instagramのストーリーではぼかし機能、
つまりフォーカス機能を使用することができます。

最近新しく追加された優れた機能で、
背景をきれいにぼかせるため、
被写体を際立って見せたり、
雰囲気のある写真が撮れたりします。

このぼかし機能はInstagram最新版で使用できますが、
ぼかし機能が使えない方は最新版に
更新すれば使うことができます。

なお、ぼかし機能はカメラモードで使うことができ、
使い方としてはInstagramのアプリを開き
上のカメラアイコンをタップし
ストーリーズのカメラ画面を開くだけです。

さらに、画面の下にあるカメラモードをフォーカスにし、
被写体が画面の中に収まるように写真を撮るだけ。
この機能は写真や動画いずれの場合も使用することができます。

また、このぼかし機能のメリットとしては
背景がぼやけるので自然に人物に目線がいくので、
際立って見えるというのがあります。

特にインスタ映えするようなファッションを
していなくてもインスタ映えする効果があるので、
わざわざ着替えなくて済むと広く使われている機能です。

VSCO

Instagram映えに役立つおすすめ機能としては
VSCOというアプリを使うという手もあります。

このアプリはほとんどのインスタグラマーが
使用しているという知名度の高いアプリで、
無料でありながらもフィルター数が豊富です。

また、彩度やコントラストを詳細に
調整することが可能です。
特にすすめのフィルターはフェードというもので、
少し効かせるだけでかなり雰囲気のある
写真に仕上げることが可能です。

ただ、人それぞれご自分がこういう写真に
仕上げたいというイメージに合わせて使ってみるといいでしょう。

自分らしい写真に近づけるかもしれません。

まだ使ったことがない方はぜひインストールしてみて下さいね。

まとめ

Instagramを使いこなす人が増える中、
誰でもインスタ映えした写真を撮りたいものですよね?

ここでは3つのおすすめ機能をご紹介してみましたが、
知らないものもあったのではないでしょうか?

もし、知っているものがあったとしても
改めて細かくチェックし直せば、
こんな使い方もできるのかと新しい発見があるかもしれません。

Instagramは今後もさらにバージョンアップしていくにちがいありません。

ここでご紹介したことを参考にしていただき、
Instagram映えする写真をアップしてくださいね!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です