初心者必見!インスタグラムの使い方・用語を解説

「初心者必見!インスタグラムの使い方を解説」

 

インスタユーザーでなくとも、「インスタ映え」
という言葉を聞いたことがあったり
「インスタグラム、使ったことないけど知ってるよ!」
という人は若者の大半でしょう。


インスタで拡散されて有名になったお店や
ファッションもあり、インスタは、
今や流行の最先端を作るSNSといっても過言ではありません。

 

今回は、インスタグラムの使い方を1から紹介!

 

「気になっていたけど使ったことがない・・・。」
「一度使ったことはあるけど続かなくなってしまった・・・。」

 

そんな人たちも、これを機に新しく
インスタライフを楽しんで見てはいかがでしょう?

 

そもそもInstagramとは

 

日本においてはフェイスブック、ツイッターなどと並ぶ、
有名なSNSの一つです。

他SNSと違ったインスタの特徴は、文字ではなく
「写真や動画」が投稿のメインになるということです。

 

スマホの品質が向上し、カメラの性能が上がってくるにつれ、
プロカメラマンが一眼レフで写真を撮らなくても、
一般人がスマホで写真を撮って楽しむような時代になりました。


自分が撮った写真をコレクトしたり、
フォロワーの投稿を楽しんだりするのが基本的な使い方です。

 

それ以外にもLIVEやストーリーなど、
魅力的な機能がたくさんあります。

 

Instagram用語

 

 

フィルター

インスタグラムには「フィルター」といって、
写真や動画の「色合い、雰囲気」を簡単に
洗練された印象にできる機能があります。

 

写真を撮るのが苦手な人でも、フィルターを
駆使すれば一気に映えた写真が撮影できます!

 

 

ハッシュタグ

ツイッターユーザーにはおなじみの「ハッシュタグ」。
ツイッターと同じく、「ハッシュマーク(#)
+キーワード」の組み合わせがタグになります。

 

ハッシュタグはそのキーワードに関連する投稿を
検索するときに便利です。

例えば猫が好きなユーザーに見てもらいたい、
検索してもらいたいと思ったならば、投稿に
「#猫 #cat」などとつけると検索されやすくなり、
同じ趣味を持った人同士の繋がりが簡単に作れます。

 

 

ストーリーズ

よく「ストーリー機能」と言われているのは
2016年8月に搭載された
新機能「ストーリーズ(Stories)」のことです。


普通の投稿(ポスト)とは違い、フィード状には表示されず、
ストーリー欄にUPされます。

24時間経つと自動で消えるため、
ついつい凝ってしまいがちな投稿よりも
気軽な気持ちでUPすることができます。

 

Instagramを使う目的


若者は基本的に

・LINE

・messenger

・Facebook

・Instagram

・Twitter

などのアプリを使用しています。

 

SNSによって使用目的は明確になっています。

主なSNSの機能である「友達と繋がる」、
「情報収集をする」「写真をアップする」のそれぞれで、
各目的で一番使われているSNSはなんでしょうか?

 

 

友達と繋がる

リアルの友達と繋がるなら「Facebook」、
ネット友達と繋がるなら「Twitter」という傾向があります。

 

 

情報収集をする

芸能人、有名人に関してもっとも高いのが「Instagram」、
趣味やおもしろコンテンツに関しては
「Twitter」が高いそうでうす。

 

 

写真をアップする

情報を発信する場として利用される率が
最も高いのは「Instagram」です。

これは納得できる結果だと思います。

(参考:https://www.intage.co.jp/gallery/sns2017/

 

つまり、インスタは「有名人の情報収集」と
「自分の好みや趣味、日常の情報発信の場」であるといえるでしょう。

 

まとめ

インスタは今や、ただの情報収集、発信ツールではなく、
流行の最先端が生み出される空間になっています。

またTwitterやFacebookとはまた一味違った雰囲気で、
自分の個性を発揮することができます。

 

フェイスブック派、インスタ派、ツイッター派、
投稿しやすいSNSはあると思いますが、
表現の幅を広げるチャレンジとして、
インスタに挑戦してみてはいかがでしょう?

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です